スポーツマネジメント研究所は、スポーツ分野にマネジメントを適用するという観点から、 スポーツビジネスに関する様々な活動を通じて、実証研究を行います。

ホーム  > 研究員コラム > 杜の都に誕生した、スーパーアリーナ ~体育館ではない、アリーナの魅力~

研究員コラム

杜の都に誕生した、スーパーアリーナ ~体育館ではない、アリーナの魅力~

2013.03.03 02:58 AM | 投稿者:木村剛
2012年10月にオープンしたばかりの多目的アリーナ「ゼビオアリーナ仙台」
2012年10月にオープンしたばかりの多目的アリーナ「ゼビオアリーナ仙台」

29日から10日に「ゼビオアリーナ仙台」で行われたbjリーグ、仙台89ers 対 富山グラウジーズ戦を観戦してきました。観戦もさることながら、今回の視察のメインは、アリーナそのものを見ることでした。「ゼビオアリーナ仙台」は、昨年10月にオープンしたばかりの多目的アリーナで、鉄筋コンクリート3階建て、述べ床面積約1万平方メートルで最大約6000名が収容可能なアリーナです。

 

 

 

 

 

 

LEDを駆使した360°LEDリボンビジョン
LEDを駆使した360°LEDリボンビジョン

特徴的なのは、スポーツ&エンターテインメントを標榜していることで、アリーナ全体を取り巻くかたちで設置されているLEDリボンビジョン、中央に配置されている6LEDビジョン、優れた音響設備、演出を考慮した館内配色、さらには客席の椅子やトイレに至るまで工夫された、エンターテインメント空間を演出する様々なアイデアを随所に感じることが出来ます。主な使用用途は、バスケットボールやバレーボールなどを中心としたアリーナスポーツ全般、コンサートや演劇、さらにはレセプションなどにも活用できるとのことです。

会場に入ってまず試合で驚かされるのは、LEDを駆使した映像表現です。写真にあるような6面センターディスプレイ、360°LEDリボンビジョンと呼ばれる、観客席の背面を駆け巡る帯状のLEDの色彩と動きが、会場全体に躍動感を与えます。

 ざっくばらんな感想を申し上げますと、ゲームと映像と音響、観客の声援との相乗効果が生まれるアリーナの魅力を十分に味わえる場所でした。ゲームの面白さが三割増となる、まさにバスケットにうってつけのアリーナでした。

尚、今回の視察では、「ゼビオアリーナ仙台」の並木館長から、多大なご協力を戴きました。ここに感謝の意を表します。

上に戻る
関連サイト
湘南ベルマーレ  NPO法人湘南ベルマーレスポーツクラブ  日本ビーチバレー連盟   横浜DeNAベイスターズ  Bリーグ
産業能率大学
学校法人 産業能率大学  学校法人 産業能率大学 総合研究所  産業能率大学  自由が丘 産能短期大学  産業能率大学 通信教育課程(大学・短大)  産業能率大学大学院