スポーツマネジメント研究所は、スポーツ分野にマネジメントを適用するという観点から、 スポーツビジネスに関する様々な活動を通じて、実証研究を行います。

ホーム  > 活動紹介 > 調査レポート

調査レポート

調査レポート

小中学生のスポーツ活動への参画を支援することを目的に、2007 年より㈱湘南ベルマーレと協働して、「産業能率大学 collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室」を開催し始めて5 年が経過致しました。 … 続きを読む 伊勢原市の児童におけるスポーツ環境調査

 2011年の日本スポーツ界は、サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のFIFA女子ワールドカップ(W杯)優勝の話題で持ちきりであった。本稿では、その快挙がもたらした意識変化を実証的に探るとともに、これまでも特定スポー … 続きを読む メディア影響調査で探るビーチバレーの可能性

本研究所では、「現場」においてビーチバレーの普及活動を先導してきた川合庶と、インターネットを利用した「調査」を専門にする小野田とが異色のコラボレーションを行っている。前号では一般男女1万人に対してインターネット調査を実施 … 続きを読む ビーチバレーの普及に向けた「調査」と「現場」との連携2

1. 転換期を迎えたプロスポーツビジネス 2009 年のシーズンは、プロスポーツビジネスにとって受難の年となった。リーマンショック以降、多くのプロスポーツのジャンルで撤退、廃部が相次いだ。予算を縮小しているところも少なく … 続きを読む bjリーグにおける観客調査-コアブースター育成に関する研究-

我が国におけるビーチバレー選手の先駆者の一人である川合と、データマイニングを専門にする小野田の2 名が、ビーチバレーのさらなる発展を目的として取り組む共同研究の2009 年度成果について報告する。執筆者は、『アンケート調 … 続きを読む ビーチバレーの普及に向けた「調査」と「現場」との連携

はじめに 2008年度は、本学が構想を 進めている大学とプロスポーツチームとの協働によるスポーツクラブ運営の先行事例について情報収集を行うと共に、本学で実施しているスポーツ教室「産業能 率大学 collaboration … 続きを読む 大学とプロスポーツチームとの協働 によるスポーツクラブの運営

1.東京アパッチと産業能率大学のコラボレーション 07- 08 シーズンから、b j リーグ東京バスケットボール・プロモーション(以下東京アパッチ)と産業能率大学とのコラボレーションが始まった。このコラボレーションの目的 … 続きを読む bjリーグの普及に向けた取り組み ー東京アパッチと産業能率大学のコラボレーション-

『「感動度」金は北島、「びっくり度」は上野、「ブレイク度」は太田(産業能率大学調べ)』 ―― 北京オリンピックが閉幕して1 ヵ月が過ぎた2008 年9 月、このような見出しが各スポーツ誌面に載った。本稿では、新聞記事の基 … 続きを読む 北京オリンピック 日本代表選手の好感度分析

上に戻る
関連サイト
湘南ベルマーレ  NPO法人湘南ベルマーレスポーツクラブ  日本ビーチバレー連盟   横浜DeNAベイスターズ  Bリーグ
産業能率大学
学校法人 産業能率大学  学校法人 産業能率大学 総合研究所  産業能率大学  自由が丘 産能短期大学  産業能率大学 通信教育課程(大学・短大)  産業能率大学大学院