「足の裏」を使って、ボールコントロール。フットサル教室を開催しました!

1月24日に、産業能率大学 collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室『フットサル教室』が開催されました。当日は、湘南ベルマーレフットサルクラブから、冨田祐耶選手、岡野健選手、金井智之選手、森脩選手、高橋健選手にお越し頂きました。

20150124 (1).JPG
 

20150124 (4).JPG

朝、キーんと冷えた空気の中、元気に集まってくれたのは48名の小学生。今日がフットサル初体験という人から、経験者の方まで、たくさんの方に参加頂きました。
開講式終了後低学年と高学年に分かれてウォーミングアップ開始です。体育館いっぱい走り回ると同時に、体育館は寒さが吹き飛ぶほどの元気な声でいっぱいになりました。
体がぽかぽかになったところで、ボールを使った練習を開始します。 「フットサル」は、「サッカー」と似ているようでまったく異なるスポーツ。ボールコントロールのポイントも、「足の裏」をどうやって使うかが重要になってくることを、選手が、お手本を見せてくれます。

 

20150124 (2).JPG 20150124 (3).JPG

 

フットサルの小さくて重たいボールを思うようにあやつるのは、なかなか一苦労ですが、シュートやパス、ドリブルなど、選手と一緒に練習します。

 

20150124 (9).JPG 20150124 (10).JPG
20150124 (11).JPG 20150124 (12).JPG

 

 

そして最後は、ゲーム形式での実践です!コートに入ると一気に顔つきがかわり、真剣モードに。足の裏を使って上手にボールをあやつり、相手チームの壁を突破しシュート!

 

20150124 (5).JPG 20150124 (6).JPG

 

20150124 (7).JPG 20150124 (8).JPG

寒くて怪我などしないだろうかというこちらの心配をよそに、「暑い!」という声が聞こえるほど、動き周り、応援も盛り上がっていました。2時間の教室は、活気と共にあっという間に過ぎてしまいました。

教室終了後は閉会式にて、選手それぞれから講評を頂くなど、日ごろFリーグで活躍している選手と直接触れ合える機会に、スポーツ教室終了後にはサインを求める列がたくさんできていました。みんな選手と握手をしてご満悦の表情でした。

次回のスポーツ教室は、2月7日(土)の「健康づくり教室」です。自分自身の体を見つめて、より健康的な生活を目指してみませんか?多くの方々の参加をお待ちしております!