かけっこ教室を開催しました! – 産業能率大学 collaboration with 湘南ベルマーレ

20140914 (0).JPG 今回ブログを担当します、産業能率大学情報マネジメント学部4年山田浩樹です。よろしくお願いします。
9月7日(日)、産業能率大学・体育館で「産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレ・かけっこ教室」が開催されました。
当日はあいにくの雨で、会場をグラウンドから体育館へ移しての開催となりましたが、70名近くの小学生が参加してくれました。

20140914 (3).JPG今回の指導は、湘南ベルマーレフィットネス&コンディショニングゼネラルマネジャーの竹江コーチ(左)と花房コーチ(右)が担当されました。

今回のかけっこ教室のメインテーマは、「足が速くなる3つの秘密が分かること!」それは、
1 体が柔らかく使えること。
2 無駄なく動くために体が支えられること。
3 最後まであきらめないで動き続けること。     です。

まず、ストレッチで体を柔らかくしていきます。四つん這いになって、背中を伸ばしていき、お尻の筋肉も伸ばします。このようにして、走るときに使う筋肉を伸ばしします。

20140914 (4).JPG  20140914 (5).JPG

次に、ペアになり向かい合ってお互いの右手で押し合う。その際、自分の左手で左足を持ち上げて立ちます。これが左右、10秒間行われました。バランスを取るときに腹筋を使い、体幹が鍛えられます。また、背中合わせになり、腕を組んでしゃがんだ状態から立ち上がるストレッチでは、なかなかうまくできない子どももいました。ここで重要なのが、地面をしっかり蹴ることがアドバイスされました。

20140914 (6).JPG  20140914 (9-2).JPG

最後まであきらめないで動き続ける練習として、ゴール手前で手を抜いてしまうと、タイムが落ちてしまうので、最後まで走り抜くことを教えていただきました。

20140914 (8).JPG  20140914 (7).JPG

最後は、本日学んだ3つのことを発揮するリレー対決が行われました。18人ずつ4チームに分かれ、20メートル先にあるコーンを1周して、戻ってきます。序盤はほぼ横一線でしたが、中盤に2チームが抜け出し、アンカー対決となりあと一歩の差で、チーム1が勝ちました。勝ったチームはとても喜んでいました。

20140914 (10).JPG  20140914 (1).JPG

初めて開催されたかけっこ教室にも関わらず多くの小学生に参加していただき、ありがとうございました!今度開催される際は、グラウンドで子供たちが元気一杯走ってもらいたいです。
今回、学んだことを活かして、運動会でリレーの選手になってくれる方が一人でも多く出てくれたら嬉しいです。
次回は、10月4日(土)ビーチバレー教室です。皆様のご参加お待ちしています。