第4回 サッカークリニック(ゲームテクニック編)が開催されました!

20140824 (1).JPG 8月24日(日)に産業能率大学 collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室
『初心者サッカークリニック4:ゲームテクニック編』が行われました。今回、ブログを担当させていただきます産業能率大学3年の小島翔太です。よろしくお願いします。
今回で4回目、また、夏休みの中で開催されたスポーツ教室ですが、今回は50名ほどの小学生に参加していただきました。また、指導には湘南ベルマーレ・フットボールアカデミーから初心者・1年生担当を小山詩央コーチ、2・3年生担当を橋本佑希コーチ、4~6年生担当を香西大地コーチに来ていただきました。

今回はサッカークリニック・全4回の総まとめということもあり、『準備体操』、『ボールを使った運動』では子供たちも楽しそうに体を動かしていました。

20140824 (2).JPG  20140824 (3).JPG

20140824 (4).JPG しかし、その後の『パス&トラップ』ドリルでの三角形パスでは、慣れないためか、ミスをしてしまう子も出てきました。そこで香西コーチは「トラップの方向はどっちの足でどっちにすればいい?」というように子供たちに声をかけ、その言葉を基にスムーズにパスを繋げられる子供たちの姿をみて、学んで成長する子供の素直さに感心しました。
その後は、1対1、2対2、3対3、4対4をゲーム形式で行い、練習の成果を出そうと相手を抜くために必死にドリブルする姿や味方と連携してパスする場面がみられました。

 

20140824 (5).JPG  20140824 (6).JPG

最後に初心者・1年生は4チームに分かれ、試合! 2・3年生は4チームに分かれ、試合をして、そのあと2チームに分かれて、ボール2つ、3つでの試合! 4~6年生は4チームから最終的に2チームに分かれての大きいコートでの試合で今までのテクニックを競い合う姿も見られました。

20140824 (7).JPG 20140824 (8).JPG

20140824 (9).JPG 20140824 (10).JPG

20140824 (11).JPG その中にはキーパーとして活躍する子も! 何度も相手のチャンスを防いだシーンをみて、コーチも思わず、キーパーを絶賛していました。それに負けじと、ゴールを決めようとする子供たちの姿にやる気を感じました。

練習終了後、コーチから今日はどうだったとの問いかけに「楽しかった」や「疲れた」の声が聞かれましたが、この日のベルマーレの試合を観に行くという子も中にはいたようでサッカーがより好きになるきっかけを作れたのではないかと思いました。

 

 

20140824 (12).JPG  20140824 (13).JPG

今回でサッカークリニックは終わりとなりますが、9月7日(日)にかけっこ教室が行われ、学生主体で運営していくことになります。今回までのサッカークリニックで楽しかったな、体を動かしたいなと思われた方はぜひ参加して下さい!

20140824 (14).JPG