第2回 サッカークリニック(パス編)を開催!!

062201_DSC_0747.JPG
 先月に引き続き2回目の初心者サッカークリニックが開催されましたので、ご紹介させていただきます。今回ブログを担当させていただきますのは、産業能率大学情報マネジメント学部3年の冨髙亮です。どうぞよろしくお願いいたします。

062202_DSC_0038.JPG

 6月22日(日)、産業能率大学・湘南キャンパス第1グラウンドにて初心者サッカークリニック②パスが開催されました。あいにくの天候でグラウンドでの開催が危ぶまれたものの、子どもたちの日頃の行いが功を奏したのか、何とか無事に開催することができました。
 今回もたくさんの小学生や保護者の方に参加いただきました。その数なんと50名!!ワールドカップ開催中の影響もあってか、子どもたちは「早くサッカーやりたい!」と声を出しワクワクを隠しきれない様子でした。

 
 
 
 

今回ご指導をしてくださった方は、湘南ベルマーレフットボールアカデミーの渋谷コーチ(左)と香西コーチ(右)です。
062203_DSC_0164.JPG 062204_DSC_0736.JPG
クリニックは1・2年生と3年生以上の小学生と保護者を含めて教室がスタートしました。まずコーチの指導のもと準備運動が行われました。
062205_DSC_0050.JPG 062206_DSC_0075.JPG
 カニさん歩きやボールを使った鬼ごっこなど子どもたちが楽しめる一風変わったウォーミングアップを取り入れていたのがとても印象的でした。
062207_DSC_0275.JPG 062208_DSC_0281.JPG
 次に前回の復習を兼ねたドリブルの練習をした後に、本日のメインであるパスの練習が行われました。
062209_DSC_0179.JPG 062210_DSC_0269.JPG
 香西コーチのアドバイスのもと、1・2年生はゴールネット相手にボールをパスする練習。成功すれば距離を伸ばしレベルアップ!
うまくネットまで届かず悔しがったり、決まった瞬間にとびっきりの笑顔を浮かべたりして、みんな我先にと頑張っていました。
 3年生以上は渋谷コーチのアドバイスのもとパスの練習。マーカー間にボールを通せば1点!!ゲーム形式で大人も子どももみんなが楽しそうでした。このゲームでは、バルセロナのユニフォームを着た男子小学生のペアが息のあったコンビネーションを見せ、13点で堂々のトップでした。
 渋谷コーチ・香西コーチが言っていたパスが上達するコツはこちら↓
1. コミュニケーションをとる。
2. 仲間と敵の動きをよく見る。
3. 相手(仲間)と呼吸を合わせる。
 教室の最後は、これまでに習ったことを試すことが出来る試合形式の練習が行われました。
062211_DSC_0576.JPG 062212_DSC_0632.JPG
 大人・子どもが混ざっての試合はとても白熱していました。試合の中でドリブルを華麗に決める子や上手にパスを出す子、たまにカッとなって喧嘩になりそうな場面もありましたが、観ていて今後の成長がとても楽しみに思えました。
 また、あまりの白熱ぶりに、大人たちの大人気ないプレーが思わず出てしまったのもこのスポーツ教室ならではの出来事ではないでしょうか。
062213_DSC_0659.JPG 062214_DSC_0686.JPG
 この白熱した試合はPK戦にまでもつれこみ、初めて話す友達や違う学校の子と皆が肩を組んでこの状況を楽しんでいました。その結果はと言うと…
062215_DSC_0695.JPG
 緑チームの勝利!!!!!勝利チームはガッツポーズをし、惜しくも負けた赤チームは天を仰いでいました。
 最後に渋谷コーチ・香西コーチともに今回のスポーツ教室を通じて、スポーツの楽しさやおもしろさを感じ、「またやりたい!」とサッカーを始めるきっかけ、短い時間だが新しい友達を作り、仲間の大切さを学ぶ場になってほしいと話されていました。私自身、この教室で親子関係がより良いものになり、将来W杯に出る様な有望な選手が出てくれることを願っています。
 次回は7月27日(日)『シュート編』です。皆様のご参加お待ちしております。
062216_DSC_0723.JPG 062217_DSC_0153.JPG
 今回のスポーツ教室では悪天候にも関わらず皆様の協力のおかげでスムーズに進行することができました。ありがとうございました。
 学生スタッフ一同次回も皆様のサポートをしていきますのでよろしくお願いします。