初心者サッカークリニック④ゲームテクニック編

8月2日に『初心者サッカークリニック④ゲームテクニック編』が行われました。今回、ブログを担当させていただきます産業能率大学4年の鈴木大雅です。よろしくお願いします。

0802_15夏休み中に開催されたスポーツ教室ですが、今回は40名の小学生に参加していただきました。また、ご指導には湘南ベルマーレ・フットボールアカデミーから、宮内豪コーチ、香西大地コーチ、橋本佑希コーチの3名に来ていただきました。

0802_1

↑左から宮本コーチ、香西コーチ、橋本コーチ

0802_2

開会式を9:30から行い、その後に給水をしてからクリニックに移りました。

0802_30802_40802_50802_6

はじめに行った練習内容は、ゴールを4か所に配置して、それぞれのゴールへ向かって違うドリブルパターンからのシュートを行いました。1ヶ所目は置かれたコーンをジグザグにドリブルしてからのシュート、2ヶ所目は、コーンの間隔が広がりドリブルの距離が増えたもの、3ヶ所目が子供とゴールの中間に立っているコーチへパスをし、そのボールを受けてからシュートというもの、そして最後にはコーチへパスをしてバウンドさせて帰ってきたボールをそのままシュートするというものでした。

それぞれのゴールにバランス良く分かれて並び、1人当たり3本ほどショートを蹴ってから、隣のゴールの種目へ移動してシュートを蹴るといったように、ローテーションしながら全種目を行いました。このメニューを途中での給水も入れて20分ほどやって、みんながボールの感覚をつかみました。

0802_7

↑他の人のゲームを観て勉強しています。

0802_8

↑どっちにボールが来るのかわからない。

今度は実践に近い4つのゴールを使っての2対2をやりました。各コートで2チームを作り、そのチームから代表の2人をゲームに出して勝ち負けを競いました。3つコートを作り、みんながたくさんのゲームに参加できるように工夫したので、子供たちは大汗をかきながらも一生懸命にボールを追いかけていました。

給水を挟みながらこの練習を25分ほど行って、パスの交換からのシュートまでの形を確かめました。

0802_9

↑しっかり話を聞いています。

0802_10

↑体を上手く使ってボールキープ。

次に6色のチームに分かれて総当たりのリーグ戦を行いました。コートを3つ作りそれぞれのコートに、2チームずつ分かれて2分のゲームを行いました。ミニゲームなのでみんなボールに触れる回数も多く、ここまでクリニックで学んだ練習の技術を使って楽しんでいました。

0802_110802_12

そして最後はみんなで走り回れるように、大きなコートでのゲームを行いました。

やはりゲームとなるとシュートを打つだけでなく、自分のゴールを守らなければなりません。ボールを取られたら、それに対応して取り返しに行く子や、ナイスシュートをしてすぐに、ナイスディフェンスする子もいて、見ていてサッカーらしい楽しいゲームが出来ました。

あっという間に楽しい時間が過ぎたように思えました。試合後はしっかり礼をして、握手をして気持ち良く終わることが出来ました。

0802_13

↑しっかり挨拶

0802_14

↑握手

本日のクリニックはこれにて終わりです。最後に閉会式を行いました。閉会式では、コーチにこれまでに指導して頂いた上達のポイントをまとめたDVDを配布しました。このDVDは教室運営に関わった学生が製作したものです。ぜひ参考にしてくださいね!

暑い中体調を崩してしまう子も出ず、最後まで楽しく、笑ってサッカーをすることが出来て、何よりでした。またクリニックがきっかけで、サッカーの楽しさ、みんなでやるスポーツの良さを知っていただけたと思います。

最後にみんなで最高の笑顔で、記念写真撮影を行いました。

今回で今年の初心者サッカークリニックは終わりとなりますが、9月27日(日)には「かけっこ教室」が行われます。今回までのクリニックで楽しかったな、また体を動かしたいな、そのように思われた方はぜひご参加ください。

0802_15