12月19日(土)親子スポーツ体験③ラグビー

今回、ブログを担当させていただきます、産業能率大学 情報マネジメント学部 3年の早川明里です。よろしくお願いします!

12月19日(土)に産業能率大学collaboration with湘南ベルマーレ・スポーツ教室 親子スポーツ体験③ラグビーが行われました。

親子スポーツ体験の第1回目(サッカー)、2回(ビーチバレー)は残念ながら雨模様でしたが、今回は良いお天気!気温は低いですが、太陽の光が気持ち良いグラウンドで11組の親子が参加しての開催となりました。

1219_1 1219_2

今回のラグビー体験の講師は、湘南ベルマーレラグビーセブンスチーム ゼネラルマネジャーの小畑江至さんと選手の久野清陽さんに担当して頂きました。

こちらは開会式の様子です。

MCの学生スタッフが、「ラグビーやったことある人―?」と問いかけていましたが、やはりサッカーなどとは違い、経験が無い人がほとんどのようでした。

1219_3

開会式が終わり、まずはハンドリングを行いました。

ハンドリングは、

  • ボールを上に投げてキャッチ
  • ボールを上に投げて一回拍手してキャッチ
  • 首の周りでボールを回す(左右)
  • 旨の周りでボールを回す(左右)
  • 腰の周りでボールを回す(左右)
  • 股下内側から左右へボールを通す

という順番で行いました。

この練習のポイントは、ラグビーボールに慣れるということです。

1219_4 1219_5

1219_6

ラグビーボールを触って、少し慣れてきたところで次は親子で向き合ってキャッチ&パスの練習をしました。

ここで大切なポイント!!

ボールを取る時は、

・手のひらを相手にしっかり見せる

・親指と人差し指でおにぎりをつくる

・手首を柔らかくボールを受け止める

また、ボールを投げる時は、

・しっかり相手を見る

・腕をしっかり振る

・ボールを投げた後、指先で相手を指さす

1219_7 1219_8

今度は、2チームに分かれ、一列に並び、パス練習をします。

初めは息が合わず、苦戦している場面が見られましたが、声かけを行うことで、スムーズにボールをパスすることができるようになっていました。

1219_9

次に4チームに分かれて、ボールを取り合うゲームを行いました。

ルールは、各チーム1人ずつ出てくることと、中心にあるボールがなくなったら、他のチームのボールをとりに行って良いというものです。

4チームで競い合うゲームなので、お子さんも必死になって、一生懸命ボールを集めていました!!

1219_10 1219_11

そして最後に、攻守1人ずつに分かれてトライを狙う練習と、子供用のクロスバーを立てて、ゴールキックの練習をしました。

 

まずはトライ練習です。

一対一の真剣勝負!

お子さんの顔が真剣です!

1219_12 1219_13

ゴールキックでは、

五郎丸ポーズをしてからの

1219_14

ナイスキック!!!!!!!

1219_15

毎回蹴る前に五郎丸ポーズを欠かさない姿がとてもかわいらしかったです(^^)

 

最後は参加者全員で記念撮影をしました。

1219_16

皆さん良い笑顔です♪

今回コーチをしてくださったゼネラルマネジャーの小畑さんは、「幼児のうちはルールにとらわれず遊ぶことが大切だ。また、一緒にスポーツをやってあげて、励ましてあげることが子供にとって一番大切なことだ。」とおっしゃっていました。また、久野さんは、「ラグビーはなかなか体験することができないスポーツであり、ボールの形も変わっているため、幼児のうちから少しでも触っておくと、将来他の人との差が広がるので、今回のスポーツ教室がその第一歩となると嬉しい。」とおっしゃっていました。

 

今回はお忙しい中、親子スポーツ体験に参加して頂きありがとうございました。

次回、第4回目は1月23日(土)にフットサル体験を予定しています。

会場は、本学湘南キャンパスの体育館となります。

皆様ぜひぜひご参加ください。

お待ちしております!!