2016.10.30 初心者サッカークリニック①ドリブル

10月30日(日)産業能率大学・湘南キャンパス第1グラウンドにて産業能率大学 collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室『初心者サッカークリニック①ドリブル』が行われました。今回ブログを担当させていただきますのは、産業能率大学情報マネジメント学部3年の宍戸航太です。どうぞよろしくお願いいたします。この初心者サッカークリニックは小学生を対象として湘南ベルマーレ・フットボールアカデミーコーチの方々が本学にて指導するというスポーツ教室です。

20161030_1

 

さらにこのサッカー教室は、産業能率大学が持つスポーツ施設と、湘南ベルマーレの指導者のノウハウを活用し、伊勢原市周辺地域のスポーツ振興に貢献することを目的としています。

当日は気温が低く、来場されてすぐに体を動かし始めている子供たちが多く見受けられました。

20161030_2

あいにくの天候でグラウンドでの開催が危ぶまれたものの、何とか無事に開催することができ、今回の教室には約40名の小学生に参加いただき、さらには約70名の保護者の方にもご来場いただきました。

クリニックは低学年と高学年にわかれてスタートしました。

まずコーチの指導のもと準備運動が行われました。

20161030_3

ウォーミングアップで徐々に体を温めていきます。

 

いよいよドリブルの練習です。

教室の前半では、ドリブルの基礎的な動きや相手をかわす動きの練習など、基礎的な練習が行われました。

高学年のグループでは、コーチからドリブルで重要なことの一つは「前を向くこと」というアドバイスがありました。

慣れないうちはボールを見ながらドリブルしがちですが、前を向きながらドリブルしないと相手をかわせませんし、味方にパスを出せません。

20161030_4

 

対角線上の4か所から同時にドリブルをしてぶつからないようにかわす練習です。前を向いてドリブルしないとかわすことができません。

20161030_5

教室の間の休憩でも子供たちはPKの練習などをしていて、サッカーに対する愛が伝わってきました。

20161030_6

教室の後半では1対1の対人練習やチームに分かれて試合形式の練習が行われ、より実践的なメニューになっていきました。試合中華麗なドリブルで相手をかわす子もいて今後の成長がとても楽しみに思えました。

20161030_7

試合後はしっかり挨拶をしてお互いをたたえ合います。

 

保護者の方からは、「基礎を中心にみっちり教えてくれる教室は素晴らしい。」というお言葉をいただきました。

本サッカークリニックは初心者向けの内容になっておりますので、サッカーをほとんどやったことがなかったり、サッカーを始めたばかりのお子様でもご参加いただけます。

20161030_8

 

次回も皆様のご参加をお待ちしております。