2017.5.14 幼児動きづくり教室①(走る・跳ぶ)

「産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレスポーツ教室」幼児動きづくり①が開催されました。今回、ブログを担当させていただくのは、産業能率大学情報マネジメント学部3年の藤井と大久です。

今回の教室では講師に竹江司コーチ、黒岩和人コーチ、給田洋右コーチをお招きして、親子で一緒に身体を動かすということをやりました。今回は、いろいろな動きの中でも「走る・跳ぶ」をテーマに掲げ行いました。

20170514_1

 

9時半からスポーツ教室が始まりました!今回は、事前の申し込みで約30組の方々にご参加いただきました。

まずはじめは、コーチの笛の合図で犬やクマ、カメなど様々な動物たちに変身し、モノマネをしながら動く変身ウォーキングをしました!給田コーチの真似をヒントに、子供たちもそれぞれの動物を真似っこして楽しそうに動いていました!

20170514_2

 

次は、親子で寝そべりながら身体を伸ばしあう、ストレッチ体操をしました!スポーツ教室の前日は雨も降っていましたが、この日は天気にも恵まれ、芝生の上で楽しそうに身体を伸ばしていました!

20170514_3

そのあとには、コーンを使ってダッシュなどを行い、身体をほぐしました!

20170514_4

 

20170514_5

さあ、準備運動も終わりいよいよ、今回のテーマでもある「走る・跳ぶ」に沿った動きに挑みます。運動は障害物を使って行いました!!この運動の内容は、スタートからゴールの約20メートルの間に、3つのコーン、バランスボールが半分にされたもの、丸太が順番に置かれ、走りながらこれらの障害物をクリアしゴールを目指します。この今回の教室の集大成と言える種目で、難易度もアップしましたが、子どもたちはゴールを目指し真剣に楽しくお父さん・お母さんと取り組んでいる姿が印象的でした。また最後の一組が折り返しゴールに向かう際には、見ている人たちから拍手、声援をもらいながらフィニッシュ!!最後に会場全体に一体感が見られ、教室をとても良い雰囲気で終えることができました。

20170514_6

最後は参加者全員笑顔で記念撮影!!お疲れ様でした!!お忙しい中ご参加してくださった皆様、誠にありがとうございました。次回は6月11日(日)「幼児動きづくり教室②ボール運動・蹴る、投げる、捕る」が行われます。是非、次回もご参加ください!お待ちしております。

20170514_7

 

20170514_8

スポーツ教室の運営をサポートしている学生は、「スポーツマネジメント実践」という科目の履修者です。この科目ではスポーツにおける「する・みる・支える」の観点の「支える」という立場からスポーツ教室の運営に携わり、その経験を通じて様々な知識を学び、実践の場に活かせる能力を身に付けたいと思っています。

20170514_9

 

20170514_10

こちらはイベントに向け準備を行う学生たちの様子です。今回は2回目ということもあり、スムーズにテント設営や会場整備することができ、時間内までに会場設営を行うことができました。今回のイベントでは、良かった点だけでなく、課題も見つかりました。学生同士で意見、情報の共有をして、次回の教室をより良いものにしていくために、学生一同頑張っていきたいと思います。